ブログ ブログの始め方

【10分で完成】初心者のための「WordPressブログ」の始め方|図解付き

 

10月4日16:00まで限定!

今ブログを始めると、

本記事でも紹介している、ConoHaサーバー「WINGパックプラン」が最大62%OFF

つまり、今なら業界最安値の

月額493円〜でブログ運営を始められるチャンス!

>> ConoHa WING公式ページ

  • 現役ブロガーが執筆
  • Google検索順位1〜3位量産
  • 最高月間アクセス70,000PV超
  • 月間収益80万円くらい
  • Twitterフォロワー8,000人ほど

 

WordPressブログを作りたいけど、どうしたらいいかわからない!

知識ゼロの初心者にもわかるように、教えてほしい...

 

そんな方でも安心して読み進めてください。

 

 この記事の内容

  1. まずは「WordPressブログの構造」を簡単に理解しよう
  2. 10分で完成!初心者のための「WordPressブログ」の始め方|図解付き
  3. WordPressブログの初期設定をしよう

 

本記事では「WordPressブログの始め方」を上の流れで、パソコン操作が苦手な方にも、わかりやすく解説していきます。

 

手順通りに進めていただければ、「わずか10分で」WordPressブログが作れます!
(スマホで見ている方は、一旦ブックマークして後ほどパソコンで開設するのがおすすめ)

 

まずは「WordPressブログの構造」を簡単に理解しよう

上の図の通り、WordPressブログとは「サーバー・ドメイン」という「脳・心臓」を使って「本体」である「WordPressブログ」が動いています。

 

つまり

  1. サーバーの登録:月1,000円ほど
  2. ドメインの取得:無料
  3. WordPressインストール:無料

この3つのステップを順に行っていくだけで、正常に作動するWordPressブログが出来上がります。

 「サーバーに毎月1,000円もかかるのか〜」と感じる方もいるかもしれませんが、残念ながらサーバー代だけは削ることができません。

とはいえ、今日からコツコツとブログを運営していけば、1年後くらいには回収できる金額です。

先行投資だと考えておくといいかもですね◎

 

さて本記事では、上記で挙げた手順がサラッと完了できるように、「ConoHa WING(コノハウィング)」というレンタルサーバーを使ってブログを作っていきます◎

 

ConoHa WINGを採用すべき最大のメリットは下記の5つです。

  1. 10分で全セットアップが完了
  2. 申し込みした月はサーバー費用0円
  3. 初期費用0円(他社だと3,000円〜)
  4. 月額880円の「WINGパック」なら独自ドメインが無料!
  5. 国内No.1の超高速なサーバー処理速度
  6. 無料独自SSL

 

ConoHa WINGなら、パソコン初心者の方でも「ボタンをポチポチしていれば」10分足らずでWordPressインストールまで完了できます。

 

加えて、独自ドメインがセットが無料・初期費用が無料(他社だと3000円ほど)

 

初心者の方は強くおすすめしたいイチオシのレンタルサーバーです。

10月4日16:00まで限定!

今ブログを始めると、

本記事でも紹介している、ConoHaサーバー「WINGパックプラン」が最大62%OFF

つまり、今なら業界最安値の

月額493円〜でブログ運営を始められるチャンス!

>> ConoHa WING公式ページ

 

もちろん当ブログでもConoHa WINGを使っているので、安心してご利用ください。

それではConoHa WINGを使ってWordPressブログを立ち上げていきましょう!

 

10分で完成!初心者のための「WordPressブログ」の始め方|図解付き

WordPressかんたんセットアップ」を利用すればたった10分でセットアップが完了します。(途中まではスマホでサクッとできます)

 

下記3つのステップでわかりやすく図解を使って解説していきますので、安心して読み進めてみてください。

 

 

  1. ConoHaアカウントを新規登録&プラン申し込み
  2. WordPressかんたんセットアップの「利用する」を選択
  3. お客様情報画面で情報を入力しWordPressにログイン

 

それでは次の章から詳しく解説していきます。

 

STEP①:ConoHaアカウントを新規登録&プラン申し込み

申し込み手順は下記の2つです。

  • ConoHaアカウントを新規登録
  • ConoHa WINGプランに申し込む

 

それでは下のリンクからConoHa WINGへアクセスしましょう。

>> ConoHa WING公式ページ

 

トップページが表示されると思いますので「今すぐお申し込み」をクリックしましょう。

 

下のようにアカウント登録ページが表示されると思います。

 

  • メールアドレス
  • パスワード

 

上の2つを入力して「次へ」をクリックしましょう。

これでアカウントの新規登録は完了です。

 

それではConoHa WINGの申し込みに移っていきましょう。

 

下の画像のように契約プランを選択するページが表示されているかと思います。

 

赤線で囲われた5つの箇所を項目ごとに解説します。

  1. 料金タイプ
    「WINGパック」を選択
  2. 契約期間
    まずはお試しという方は「3ヶ月」、長く続ける予定の方は「12ヶ月」を選択すればOKです。ちなみに、契約期間が長ければ長いほど割引が大きくなります。
  3. プラン
    個人ブログであれば「ベーシックプラン」で十分です。
  4. 初期ドメイン
    適当な英数字で大丈夫です。※WordPressサイトには一切関係ないです。
  5. サーバー名
    そのままでOKです。

 

ConoHa WINGの申し込みは以上で完了です。

 

続いて「Wordpressかんたんセットアップ」に移っていきましょう。

 

STEP②:Wordpressかんたんセットアップ

下記5つが「Wordpressかんたんセットアップ」で行う手順となります。

  1. WordPressかんたんセットアップ選択
  2. 登録情報の入力
  3. 電話/SMS認証
  4. 決済情報の登録
  5. 独自SSL設定
  6. WordPressインストール

 

それではさっそくセットアップをしていきましょう。

 

①:Wordpressかんたんセットアップ選択

契約プランを選択するページ内にある「WordPress」をクリックしアコーディオン(開閉するボタン)を開きます。

 

下の画像のように表示されていれば大丈夫です。

 

赤線で囲われた6つの箇所を項目ごとに解説します。

  1. WordPressかんたんセットアップ
    利用する」を選択しましょう。
  2. 作成サイト名
    WordPressのサイト名を入力します。後からWordPressダッシュボードで変更可能です。
  3. 作成サイト用新規ドメイン
    WordPressで利用する独自ドメインを入力します。ドメイン名はSEOへの影響はないので、自由に選んでOKです。ドメイン名の後ろに付く「.com」や「.jp」はなんでも大丈夫です。こだわりがなければ「.com」を取得しておけば間違いないです
  4. WordPressユーザー名
    WordPressへログインする際に必要なユーザー名です。なんでも大丈夫です。
  5. WordPressパスワード
    WordPressへログインする際に必要なパスワードです。なんでも大丈夫ですが、あまりに脆弱なパスワードは避けましょう。
  6. WordPressテーマ
    選択したWordPressテーマを自動でインストールします。いったん「Cocoon」を選択しておきましょう。

 

 

全ての項目の入力が完了したら「次へ」をクリックしましょう。

 

それでは「登録情報の入力」に移っていきましょう。

 

②:登録情報の入力

下の画像のような個人情報の入力画面が表示されているかと思います。

 

正しい情報を入力が完了したら「次へ」をクリックして電話/SMS認証に移りましょう。

 

③:電話/SMS認証

電話/SMS認証ページでは「登録国の電話にて電話認証」もしくは「SMS認証にて認証」していただきます。

 

  1. 電話認証の場合:入力した電話番号に着信が入るのでコードをプッシュキーで入力し認証
  2. SMS認証の場合:SMSにて認証コードが送付されるので入力欄に入力し認証

 

今回はSMS認証にて認証していきます。

 

SMS認証」をクリックすると下のようなポップアップが表示されるので届いた認証コードを入力して「送信」をクリックしましょう。

 

続いて決済情報の入力に移っていきましょう。

 

④:決済情報の登録

現在、「クレジットカード」または「ConoHaチャージ」でのみお支払いが可能となっております。

 

お支払い方法について、詳しくはConoHa WINGのお支払い方法をご確認ください。

 

それでは、「お支払い方法」ページが表示されていると思うので、画像を参考にして、下記の手順を行いましょう。

  1. 「クレジットカード」タブを選択
  2. 「クレジットカード」ボタンをクリック
  3. クレジットカード情報を入力
  4. 「お申し込み」をクリック

 

 

以上で「WordPressかんたんセットアップ」は完了です。

 

お申し込み」をクリックすると登録したメールアドレス宛てにメールが届くのでご確認ください。

 

 

⑤:独自SSL設定(http→https)

SSL設定をすると「http」から「https」に変更されます。

 

これをすることでサイトセキュリティが向上するので、確実に実行しましょう。

 

ConoHa WINGの場合には、独自SSLの設定は自動で行われるので、残る作業は1クリックで完了です。

 

具体的には、「ConoHa WING管理画面」→「サイト管理」→「サイト設定」→「URL横のプルダウンを開く」→「SSL有効化」をクリックしましょう。

SSL有効化」のボタンを押せない場合は、「サイトセキュリティ」→「無料独自SSL」→「利用設定」を「ON」に変更してください!

利用設定を「ON」にすると、下に「設定中」という文字が出てきます。

少し時間を置き(最大1日ほど)、「利用中」という文字に変わったら、「SSL有効化」を実行しましょう!

 

あとは30分~1時間ほど待っていれば、自動的にSSL設定が完了します。

 

⑥:WordPressインストール

 

「Wordpressかんたんセットアップ」完了の数分後にWordPressは自動でインストールされます。

 

「Wordpressかんたんセットアップ」お疲れ様でした!

 

STEP③:WordPressにログイン

それではさっそくWordPressにログインしましょう。

 

【WordPress管理画面URL】

https://ドメイン名/wp-admin/

※ドメイン名の部分を設定した独自ドメインにしてください。

 

ユーザー名またはメールアドレスとパスワードを入力してログインしましょう。

ちなみにドメイン名やログイン情報がわからない方は「Wordpressかんたんセットアップ」完了時に届いたメールから確認できます。

 

WordPressの管理画面にログインできたら上の画面が表示されます。

 

ログインができたらWordPressの初期設定に移っていきましょう!

 

WordPressブログの初期設定をしよう

WordPressブログを開設したら、WordPressの初期設定をしていきましょう。

 

やることは下記の7つです。

  1. デザインテーマ導入
  2. パーマリンク設定
  3. プラグイン導入
  4. アナリティクス設定
  5. サーチコンソール設定
  6. XMLサイトマップ送信
  7. ASPに登録

 

それでは1つずつ解説していきます。

 

①:デザインテーマ導入

WordPressテーマを導入することで簡単にクオリティの高いサイトに仕上げることができます。

 

導入手順は各テーマのページでかなり詳しく解説されていてどれも10分〜20分程で導入が完了できます。

 

WordPressテーマには無料と有料があり、どちらでもブログデザインの作成は可能です。

 

▼テーマ「AFFINGER6」ご購入者限定の豪華特典7つをゲット!

 

▼テーマを比較したい方は下の記事をご覧ください。

 

 

2022年8月現在では、ブログ運営に有料テーマを使うことは「常識」となりつつあるので、ケチらずに投資することが賢いかと思います。

 

②:パーマリンク設定

パーマリンク(ブログ記事のURL)を設定していきます。

 

個別の投稿ページから直接URLを変更できるようにしていきましょう!

 

下記の手順通りに設定を進めていきましょう。(※記事を書き始める前に設定するようにしてください

 

①管理画面の「設定」にカーソルを合わせて「パーマリンク設定」をクリック

 

②「パーマリンク設定」画面の「投稿名」をクリック

 

※「カスタム構造」の項目が自動的に「/%postname%/」に切り替わるはずです

 

以上で、個別の投稿ページから記事URLを変更できるようになりました!

 

③:プラグイン導入

プラグインとはWordPress内にインストールできるパッケージのことです。

 

簡単に言うとブログ運営を楽チンにしてくれる便利ツールですね。(問い合わせ機能や目次の設置機能など、無限のように存在します)

 

しかし、WordPressには初期の状態ではプラグインはほぼインストールされていません。

 

そこで、ブログを運営する上で必要となる9つのプラグインを下の記事にまとめましたので、是非ご活用ください。

 

▼ゆけむりがAFFINGER6で導入しているプラグインについては下の記事をご覧ください。

 

④:アナリティクス設定

アナリティクスはブログに訪れたユーザーのアクセス解析ができるツールです。

 

ユーザーのアクセスを解析することで今後の施策やテスト分析ができるので是非「Googleアナリティクス」を導入しましょう!

 

Googleアナリティクスで解析できるデータの例としては、

  1. ユーザー数
  2. セッション数
  3. ページビュー数
  4. 平均セッション継続時間
  5. 直帰率

 

他にも様々なデータを見ることができます。

 

これらのデータからユーザーの反応を読み取って分析することで、今後に生きる対策を練ることができるようになります。

 

▼導入手順は簡単なので下の記事を参考に進めてみましょう。

 

⑤:サーチコンソール設定

サーチコンソールは検索順位の確認やSEO流入の詳細データなどの蓄積されたデータの分析ができます。

 

ブログの集客と収益化にはデータ分析が必須となるので「Googleサーチコンソール」の導入は是非しておきましょう!

 

▼導入は5分ほどでできますので、下の記事を参考に進めてみましょう。

 

⑥:XMLサイトマップ送信

XMLサイトマップを設定&送信することで、Googleに自分のサイトを隅々まで見てもらえるようになります。

 

つまり、XMLサイトマップを送信するとSEO効果が得られるようになるということです。

 

XMLサイトマップを送信しないとサイトを発見してもらえないので、SEO集客をしたい方は必ず行う行うようにしましょう。

 

▼XMLサイトマップの設定&送信は5分ほどで完了しますので、下の記事を参考にサクッとおわらせましょう!

 

 

⑦:ASPに登録

ブログASPとは、あなたのブログに商品広告をつけて収益化するために必須のサービスのことです。

 

ASPが『広告主』と『ブロガー』の仲介役となることでブロガーはストレスなく広告を取得し、ブログの収益化が可能となります。

 

もちろんで無料で使えます。

 

ブログ収益化は以下のような流れとなります。

  1. ASPに登録する
  2. 広告を貼りたい企業と提携する
  3. 広告リンクをもらう
  4. あなたのブログに広告を貼る
  5. 報酬基準を満たしたら収益発生

 

ASP広告を利用したブログ収益化の手順は、基本的にこれだけです。

 

ASPに登録できれば企業に営業をすることなくボタンひとつで広告をゲットできるので超便利です。

 

ブログ収益化には絶対に欠かせないサービスなので、ブロガーは今すぐに登録しましょう。

 

「これからブログで稼ぎたい!」と考えている方は必ず使うことになるサービスなので、この機会に触ってみてください。

▼ブログ収益化には絶対に欠かせないサービスなので、下の記事を参考に登録していきましょう。

 

まとめ

 本記事では

WordPressブログを作りたいけど、どうしたらいいかわからない!

知識ゼロの初心者にもわかりやすく、教えてほしい...

 

こういった悩みを持っている方に向けて具体的なステップで解説させていただきました。

 繰り返しになりますが、本記事の内容は以下の通りでした。

 この記事の内容

  1. まずは「WordPressブログの構造」を簡単に理解しよう
  2. 10分で完成!初心者のための「WordPressブログ」の始め方|図解付き
  3. WordPressブログの初期設定をしよう

 

▼ブログの開設が完了した方は、さっそく本格的なブログ運営に移っていきましょう!

それでは今回の記事は以上となります。

 

もし「この記事が役に立った!」という方がいましたら、Twitterで感想をつけてシェアしてくれると嬉しいです◎

  • この記事を書いた人

ゆけむり

ブロガー | ブログ3年目 | 20代後半 |   ブログ月収80万円ほど| 検索順位3位以内を量産 | Twitterフォロワー8,000くらい|当ブログを読み込めば、1年後の「ブログ稼げない…」を防げます。

-ブログ, ブログの始め方