あなたは損してるかも。Webライターの「失敗しない始め方」

先に、Webライターで稼ぐ手順を知りたい方は「Webライターで月30万円を稼ぐ3ステップ」をご覧ください。

まず、この記事に訪れてくれた方の中には

「Webライターってホントに稼げるの?」

「手っ取り早く月5万くらい稼げる方法を教えて!」

こんな考えが頭に浮かんでいる方もいるかと思います。

結論をいうと、Webライターは2022年現在でも確実に稼げます。(特にブログとの二刀流は最強)

今日から始めれば、3ヶ月後に、Webライターとして月30万円を稼ぐことも全然可能です。

実際に筆者は、Webライターをスタートして初月で10万円、3ヶ月目には月30万円を達成しています。

実はライターで稼ぐには、近道が存在するのです。

しかし、一歩、道を間違えると時給換算100円」で永遠と仕事をさせられてしまう方も普通にいます。

▼ Webライターで稼げない人「3つ」の共通点

  1. クラウドソーシングを使っている → 「クラウドテック」に乗り換えるべき
  2. 文字単価1円未満の案件を受けている
  3. 自分のブログを持っていない

残念ながら、こういった方々は1年経っても時給100円から抜け出せない可能性が高いです。

そうならないためにも、この先の本編をしっかりと読んでいただき、「最短の道のり」でWebライターになってほしいと思います。

と、前置きが長くなりましたが、さっそく「Webライターで月30万円を稼ぐ3ステップ」に移りましょう。

本記事を書いた人

  • ブログ歴3年目の現役ブロガー
  • ブログ月収50万円超
  • Webライター月収50万円
  • Twitterフォロワー8,000人ほど

Webライターで月30万円を稼ぐ3ステップ|ゼロからの最短ルート

web-writer-terrible-headingimage-5

Webライター副業で月30万円を稼ぐための3ステップは以下の通り。

  • 自分のブログを開設して練習する(時給換算で5倍は差が出ます
  • 文字単価1円以上のライター案件のみ応募する
  • ライター案件に慣れてきたら、単価交渉して月収アップ

それでは詳しく解説していきます。

(ここから先は有料級なので、ブックマーク必須)

ステップ①:自分のブログを開設して練習する

Webライターとして副業で稼ぎたい方は、必ずブログを作りましょう。

Webライターを始めるのに、いきなりブログ作るの?

そう思う方もいるかもしれません。

しかし、ブログは必ず作りましょう。

理由は以下の通り。

  • 文章力・SEO知識が身につくことで、単価アップ
  • ブログが「実績・経験」として評価され、仕事が取りやすい
  • 「Webライター×ブログ」の2本柱で収入が爆上がり

つまり、最短で稼ぎたいならブログを先に作りましょう!ということです。

詳しい内容は下の記事で解説しています。

逆にいうと、ブログを持っていないとクライアントに出す実績がないので、初案件の受注にとんでもなく苦労することになります。

実際に筆者は、初月に月10万円を稼ぎましたが、それはブログを運営していたからです。

ブログがなければ、「文字単価0.1円」のブラック案件に手を出すしかなかったと思います。

というわけで、Webライターとして「最短」で稼ぎたい方は、まずブログを開設しましょう!

ひとつ注意ですが、ブログを作る際には、「はてなブログ」などの無料ブログではなく、「WordPressブログ」を開設してください。

ライターやるなら、WordPressブログが「必須」理由は以下のとおり。

  1. WordPress案件が主流
  2. 文字単価2倍はザラ
  3. WordPressが使えないと安い仕事しか取れない
  4. 広告収益で大きく稼ぐことができる

カンタンにいうと、WordPressブログを持っていると、Webライターとして圧倒的に稼ぎやすくなるということ。

これだけの理由があるので、Webライターで稼ぎたい方はWordPressブログ一択で問題ないかと思います。

今から始めれば、1年後に「Webライター × ブログ」の2本柱で月50万円を稼ぐことも可能です。

実際に筆者は、ブログだけで1日に2〜5万円超を稼いでいます。(以下画像を参照)

見えづらいですが、計算すると1日で「5万円」ほどの報酬でした。

ライター×ブログで稼ぎたい方は「下の記事から」すぐにでもブログを始めてみましょう!(PC閲覧推奨)

ステップ②:高単価なライター案件に応募する

ブログを開設して、いくつかの記事を作成できたら、「クラウドテック」から高単価案件を獲得していきましょう。

注意ですが、クラウドソーシングだけは使わないようにしましょう。

理由としては、以下3つ

  1. 「悪質な地雷クライアントが多い」
  2. 「単価がヤバいくらい低い」
  3. 「ライバルが増えすぎて案件が取れない」

ちなみに、クラウドテックについて詳しく解説すると、

求人数
(4.0)

求人の質
(5.0)

サポート
(4.0)

信頼性
(5.0)

実績
(5.0)

おすすめ度
(5.0)

 

公式サイト

クラウドテック公式ページ

 

クラウドテックの特徴

  • クラウドソーシング企業大手のクラウドワークスが運営する求人サイト
  • 実務未経験者でも仕事が取りやすい
  • フリーランスや副業案件がケタ違いに多い
  • 単価交渉がしやすい
  • Webライターの高単価案件が多い
  • リモートワーク案件数は業界トップクラス
  • 最短3日で案件獲得できる
  • 月100万円も夢ではない

 

\ 実務未経験OK・ライター案件数トップクラスの求人サイト /

「クラウドテック」に登録して求人を見てみる

クラウドテックなら、初めての案件受注でも高単価かつホワイトな仕事を獲得しやすいので、イチオシです。

間違っても、クラウドソーシングサービスに登録して、低単価・ブラックな案件で消耗しないようにしてください。

ステップ③:ライター案件に慣れたら、単価交渉で月収アップ

クラウドテック」での案件対応に慣れて、文章力やSEOノウハウが溜まってきたら、単価交渉をしてみましょう。

「単価交渉」と聞くと、ためらってしまう方も多いかもしれません。

しかし、副業やフリーランスの世界では単価交渉は当たり前です。

もしあなたに経験・実績があるのなら、クライアント側も喜んで単価交渉に応じてくれます。

むしろ、あなたのスキルが向上するほどに、クライアントはあなたを手放したくないという気持ちが強くなるので、単価交渉でWIN WINな関係を築いていきましょう。

最後に(ここ読んだ方がいいです)

本記事は以上となります。

最後までご覧いただきありがとうございました。

唐突ですが、ここまで読んでくれた方だけに特別なお知らせがあります。

本記事では、「Webライター×ブログ」の二刀流が最強という話をしましたが、実はもっとカンタンに稼げる秘策があります。

実をいうと、この方法なら初月で30万円稼ぐことも可能です。

結論をいうと、その方法とは「セルフバック(自己アフィリエイト)」です。

セルフバックとは、自分自身でASP広告から申込をしてアフィリエイト報酬を受け取る方法です。

ASP(広告会社)に無料で登録して、自分でサービスに申し込むことで、広告収益を得られる仕組みになっています。

難しく聞こえるかもしれませんが、実際にやってみると非常にカンタンです。

しかも、想像以上に稼げます。(断言しますが、一切怪しくありません

本当は教えたくない秘策ですが、最後まで読んでくれたあなたには「特別に」やり方まで教えちゃいます。

詳しくは下の記事から解説しているので、さらっと読んでみてください。

(ブックマーク必須です)